指圧マッサージ

■的確にポイントを刺激する指圧マッサージ
マッサージの中でも指圧マッサージは身近なマッサージと言えます。

様々な場所で見かけるもので、いわばオーソドックスなマッサージと言っても良いのですが、どのようなマッサージなのかと言えば指で圧力をかけるマッサージです。主に使うのは親指になるのですが、親指で押す。これだけです。

ですが決して「だけ」ではありません。なぜなら、指圧にもまた、ポイントがあるのです。どこを押しても同じではなく、人間の筋繊維をしっかりと理解した上で行う指圧の良さは素晴らしいものとなっているのです。

人間は機械ではありませんので、筋力が様々な部位と連動しているのです。そのため、例えばですが首が疲れているからといって首ばかりを指圧するのではなく、首と連動している部分を指圧する事でより高い効果を引き出す事も可能になるのです。

首と連動している肩周りや頭部。これらを指圧する事で、より高い効果を得る事が出来るようになりますので、闇雲に体を押せば良いものではないのです。この点を意識しているマッサージ師の指圧は素晴らしい癒しを与えてくれるものですが、マッサージを行う側は指の疲労が半端ではありません。

ましてや一日マッサージするとなるとまさに「肉体労働」と言っても決して過言ではないほどの大きな疲労を覚える事になるのですが、指圧の場合疲れている部分をピンポイントで和らげる事が出来ますので、指圧の人気は高いのです。

■指圧は自分では出来ません
また、指圧は自分ではなかなか行えないものです。ストレッチ程度であれば誰もが一人でも行えるのですが、指圧となるとなかなか一人では行えません。

部位によっては手が届かないのですから、指圧の価値はとても高いのです。指圧をしてもらう事でリラックスする事も出来ますが、何より「非日常感」から得られるリラックスムードは指圧ならではと言えるでしょう。

マッサージの代名詞とさえ言われているのは、指圧の知名度がとても高いからに他ならないのですが、なぜ知名度が高いのかと言えば、長く多くの人の疲れを癒してきたという実績があるからに他ならないのです。