アロママッサージ

流れるようなアロママッサージ

aroma様々な種類があるマッサージの中でも高い人気で知られているのがアロママッサージです。アロママッサージの特徴として、通常のマッサージは「圧」がテーマです。

指や肘で押したり揉んだりする事で体に圧力をかけ、疲労を取り除いてくれるものですが、アロママッサージに関しては考え方が根底から異なると言っても良いかもしれません。アロママッサージは「圧」ではなく「流」と表現して良いでしょう。

アロマオイルを用いたマッサージは、とても気持ち良いのですが、アロマオイルを用いる事で、マッサージ師と自分の体の摩擦がなくなりますから、「押す」「揉む」だけではなく、様々な方法が可能になるのです。撫でる、流すなどです。アロママッサージの特徴に関して、セラピストの方が書かれているブログがあります。詳しくはこちらをご覧ください。

参考:セラピストからのメッセージです!
これらの方法は通常のマッサージではなかなか出来ません。むしろ摩擦のおかげで痛みを伴うものとなってしまうのですが、アロママッサージの場合、アロマオイルを使っている事もあり、摩擦がありませんので、マッサージが様々です。これにより、様々な手法を楽しむ事が出来るようになるのです。

aroma
 
通常のマッサージでは、どうしても痛みを伴うケースもあります。慣れているマッサージ師からの施術であれば何も言わなくとも意思疎通が出来るでしょうが、初めてのマッサージ師の場合、手探りの状態なのですから、時には痛みを伴ってしまうケースもあるのです。
また、マッサージをされている時は痛みはなかったものの、いわゆる「揉み返し」と呼ばれる、ものを感じるケースもあります。

 

リンパを刺激

マッサージを行ってもらっている最中ではなく、終ってから体が反発するかのように痛み出す。これもまた、マッサージでは比較的多いとされているのですが、アロママッサージであれば揉み返しもありません。
また、リンパを刺激する事が出来る点もアロママッサージの大きなメリットです。
では、マッサージによってリンパを刺激することには、どういったメリットがあるのでしょうか、少し見てみましょう。

参考:リンパマッサージのメリットを紹介します!

こちらに紹介されているように、リンパが溜まると浮腫むのですがリンパは血液のように心臓がポンプとなって流れを作ってくれるものではありませんので、長時間同じ姿勢でいたりするとどうしてもリンパが変な形で溜まってしまうのです。
アロママッサージの「流す」という手法のおかげで、リンパを上手く刺激し、浮腫みを解消する事も可能です。

通常のマッサージですと摩擦のおかげでどうしても「流す」マッサージが出来ませんので、リンパへの刺激もなかなか難しいのですが、アロママッサージであればそれが可能ですので、体をよりリラックスさせる事が可能なのです。

このように、アロママッサージが高い人気を集めているのは、決して流行や物珍しさだけではなく、確かな「理由」があるのです。