収入について

マッサージ師の稼ぎはどのくらい?

マッサージ師の給料はどれくらいなのかと言えば、平均年収にすると300万円から400万円なのではないかと言われています。もちろんどのようなマッサージなのかによって変わってきます。独立開業して人気を集めれば年収1,000万円以上も夢ではないとされています。

独立開業の項でもお話ししたように、独立開業すると腕前はもちろんですが、営業力や経営力が問われるようになりますので、その点にも自信がある人であれば独立開業して、「マッサージ師」としてではなく「ビジネスマン」として勝負してみるのも良いかもしれません。

マッサージ師のお給料は様々ですが、どのようなスタイルなのかによって変わってきます。
また、額だけを見れば決して高いとは言えないかもしれませんが、仮にこれが自宅で自分の都合の合間を縫って行っている、いわば「副業」のような状況であればこの額は決して悪い数字ではないのではないでしょうか。
もし一日中施術に追われているにも関わらず、前述の数字くらいの収入というのであれば、肉体的に「割に合わない」と思うのも無理もない話しではあります。

ですが、マッサージ師の場合、特に独立開業する事が出来れば「定年」がありません。幾つになっても働く事が出来るのです。この点はとても大きなメリットでもあります。

定年がありません

仕事ではどうしても「定年」というものがあるのですが、独立開業する事が出来れば幾つになってもマッサージ師として働く事が出来ます。

現実的には肉体労働になりますので年齢と共に大変さを増すように感じると言われているものの、理屈の上では幾つになっても働く事が出来るようになる点は独立開業に於ける大きなメリットと言えますので、「生涯年収」として考えるとそれなりに魅力的な数字となるかもしれません。
独立開業するか、あるいは経験を積んで人気を集め、指名が増えてくるようになると収入も高くなっていくと言われています。自分次第という事になります。

アルバイトとして考えた場合、それなりに良い時給で雇ってもらえるという点は注目すべきではないでしょうか。
正社員、あるいは独立開業するとそこまで魅力的な年収とは言えない数字ですが、アルバイトの場合、時給2000円程の案件もあるようですから、とりあえず資格を取得し、アルバイトで片手間で行うと考えると決して悪い数字ではないでしょう。