資格を増やす

■資格を増やして箔を付ける
資格は一つだけしか取得してはならないと定められているものではありません。複数取得する事もなんら問題ない事ですが、複数の資格を取得してマッサージに役立てたいと考えている人も多いようです。

例えばアロマセラピストとフットマッサージの資格を取得すれば、両方の職場で働く事が出来るようになるだけではなく、二つを上手く組み合わせた新しいマッサージを提供する事も可能になるのです。

一つの資格を保持しているよりも自分自身の可能性を広げてくれますので、複数の資格を取得する事は悪い事ではありませんが、資格取得が難しいものもありますので、労力という点に於いてはとても大変なものがあります。

■働きながら
もちろんメリットも計り知れないものになるでしょうが、働きながら資格取得する事の大変さというのは誰もが理解しているはずです。

ですが、マッサージ業界で自分の立ち居地を確立したい人ですとか、マッサージの世界にどっぷりと漬かっている人、これから先もマッサージで多くの人の役に立ちたいと考えている人であれば、様々な資格を取得する事で自分自身にも箔をつける事が出来ますし、言葉や施術により大きな説得力を生む事も出来ます。

それがお客からの信頼にも繋がるはずですので、資格をいろいろと取得する事は決して悪い話ではありません。

大変ではありますが、見返りは十分に期待する事が出来ますが、どのような資格を取得するかは自分の自由なのですから、その点では自分自身の見る目も大切になってきます。

闇雲に取得しても説得力は生まれないですから、どのような資格を取得するのが良いのかはじっくりと考えるべきです。