スクールと資格について

マッサージの資格と取得方法

bookマッサージには資格が多々あります。国家資格のものもあれば、民間の資格もあります。どのようにして取得するかは様々ですが、大きく分類するのであればスクールに通うか通信制かになります。

取得のために学校に通うメリットは多々あります。学校は言い換えれば「勉強する場所」になりますので、学校に通えば自ずと「勉強しよう」という気持ちになるものです。

自宅で勉強するとなると、どうしても気持ちの切り替えが難しいですし、勉強をと思ってもついつい部屋にある誘惑に負けてしまい、動画サイトを見たりインターネットを楽しんだり、本を読んだり。

勉強しなければならない時に限っていろいろな事が気になるものですが、学校であればそのような事はありません。

学校には勉強以外の事がありませんし、講師の存在のおかげで緊張感を持って勉強に臨む事が出来ます。また、周囲の存在も励みになります。一人ではなく、周りも勉強をしていますので、「周りが頑張っているから自分も」という気持ちになりますし、周囲もまた、同じ物を目指していますので自ずと仲良くなっていくものです。

そこでの出会いが大きな出会いになるケースも珍しくありませんし、仲間の存在に助けられて資格取得まで頑張れたという人も決して珍しくありません。授業も資格取得のために様々な事を押してくれますから効果的な勉強が可能です。

通信制のデメリットは、言い換えれば通学のメリットでもあります。一人で勉強しなければならない点は、通学に比べるとどうしてもデメリットになってしまう部分ですが、もちろんメリットもあります。

まずは費用。通学の場合、どうしてもそれなりの費用が必要となってきます。本当は通いたいとは思っていても、費用を見て諦める人は珍しくありません。

いくら資格取得をと思っても、費用を見たら「え…」と思ってしまうケースは珍しくなかったりします。ですが通信制の場合、費用はかなりリーズナブルなものとなっています。

費用はお得です

通学に比べてかなり安上がりになりますので、費用の面だけで考えるのであれば通信制の方がお得です。時間的な制約という点に於いても通信制の方がメリットがあります。

学校ですと通わなければなりません。通うという事は言い換えれば「学校の都合に合わせる」という事になるのですが、通信制は自分の都合に合わせる事が出来ます。
自分の好きな時に好きな場所で勉強する事が可能です。

やる気さえあれば通勤途中の電車の中であっても勉強する事が出来ます。自分自身のやる気さえあればどこででも勉強する事が出来るようになりますので、モチベーションの高い人にとって、通信制のスクールはとても魅力的なものになるはずです。

Subpages